院長ブログ

2013年10月22日 火曜日

セミナーストーリー 耳編



チャオ 院長のいたるです。

一昨日はセミナーに行かせて頂きありがとうございました。
日曜日の為、休日にしかこれない子には御不便をおかけしますが、
その分診療で還元できるように勉強させてもらいました。

さて昨日のテーマは耳でした。

耳はどの子でも悪くなる可能性がありますが、
目から鱗の掃除方法を教えてもらいました。
とにかく優しく丁寧に行うのがよいそうです。

そして耳の病気は耳だけに留まるのでは
なく、全身性の病気が関係していることが
多いです。これは知っていたのですが、
病気の種類がこれまであまり注目して
いなかったものまで広がりました。

主なものではアトピー性ヒフ炎、食物アレルギー性ヒフ炎
、細菌感染症、マラセチア感染症。
その他には脂漏症、蚊の刺されることでのアレルギー
、犬小胞子菌感染症、メチシリン耐性菌による細菌感染症
、緑膿菌症、甲状腺機能低下症、血管炎、天疱瘡
、ヒフ筋炎、パターン脱毛、カラーダイリューション脱毛症
、脂腺炎、ムチン沈着症、色々な腫瘍

...と書けばまだまだあります。
この中から診断をつけ治療に入りますが、多くの子で
耳はなかなかうまく治らず、お時間を頂くことがあります。
根気よく治す覚悟と、病気かなと思ったら早めに
来院して診察を受けられることが大事かと思います。

来院までに時間が経ち、慢性化した耳道の炎症などは
普通に治っていくとしてもとても時間がかかり、
その子にもオーナーにも時間的・経済的な負担がかかって
しまいます。

それではまたセミナーいっちゃおと思います。

チャオチャオ

投稿者 たかみや通り動物クリニック

カレンダー

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30